スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

帝釈峡行くの巻

2009/ 11/ 14
                 
亜矢笑顔です

この前の日曜日、お天気もよいので 晴県の北東にある帝釈峡に行って来ました

毎年、紅葉の見頃を逃し、、、、遠方までやって来たのに、、、アチャーびっくりみたいな。。。。トホホ かおまる

なので今年こそはグットタイミングの紅葉を見るぞーーーーーケケ

とばかりの勢いで2人+1ワンコで行って参りましたjumee☆mark6g


さあ!出発だあ~

ドライブ



あれ~??何だかなじー

何だかな?


皆なで何してんだ~絵文字名を入力してください

ぷうみつめる



近寄ってみると、秋祭みたいでした。
のどかだなあ~太陽

お祭り


走ること約2時間30分。。。。。。
途中おとさんが道に迷ったんで20分程のロスタイムでしたがね、、、、絵文字名を入力してください

・・・・・・・やっと帝釈峡に到着8分音符-x2Beamed*Mint(色付-暗い背景用) †SbWebs†


まずは、一度乗ってみたかった、帝釈名物の馬車での散策に。。。エヘヘ

金太郎


ぷうにゃ、ドキドキドキドキ初体験ですjumee☆faceA79

ぷう馬車に乗る

 
向いにお利口に座ってたチワワのクーちゃんですよ手書き風シリーズハート
ちょっと、ドキドキ、ワクワクでしゅねにこり

クウちゃん



さあ、出発しまーすmoe

あっ、これお馬さんのプロフィールです
北海道から来た「金多郎」君です
お馬さんプロフィール



歩いてる人が珍しがって写真撮ってました。
ぷうこ、ちょっと緊張するわね ラブリー
って、アンタを写してるんじゃないですから、、、、かおまる
馬車の中から



お馬の金多郎君は馴れたもんで、細い山道を上手に歩いていきます。
馬車からの景色ですーーーーー絵文字名を入力してください

秋の帝釈峡、とっても
キレイですらう゛

しばし、ご堪能をばーーーーーー

馬車からの景色2

馬車からの景色3

馬車からの景色

帝釈峡


帝釈峡 河


約10分の馬車での散策、そろそろ終点の雄橋(おんばし)へ到着!!

雄橋

長い年月で出来た自然の岩の橋です。
歴史の重みと自然の偉大さを感じます絵文字名を入力してください



そして金多郎君にご挨拶を・・・・・・・
 「うううう、、、グルギュル、、、、、」


馬とぷう2




金 何だ、このチビブタ!むすっ「ハフウー!!」
 ご、ごめんなさい!ただご挨拶をば、、とかおまる
馬とぷう4


そして、運転歴、いや馬車歴50年のおじいさんです。
しかし、馬車に乗ってる間ずーっと戦時中のお話をされていて、景観のご案内はなしでしたがね、、、手書き風シリーズ汗1

まっいいか亜矢トホホ

馬とおじさん





裏から見た雄橋です。
穴からの景色が超美しい困ったな
雄橋 裏側





帰りは徒歩です

ちょっとは運動しなくてはね、、、、、かおまる



おっ!!
金多郎君又又頑張ってるなあmoe
馬車来る




ぷ ふあ~疲れた~
母しゃんも疲れた~

一休み

もう、帰るとです困った

楽しい秋の1日でしたあ~ピンクハート






絵文字名を入力してくださいおまけ絵文字名を入力してください

台所窓

台所の窓際で育てているイタリアンパセリカイワレですクローバー
ちょこっと添えるのに重宝してますよオンプP1



それから、わんちゃんの匂い消し効果のあるアロマグッズです
プ エエーーッ、ぷうは1週間に2回お風呂入ってるから臭くないでしゅよむすっ

アロマ


おわるとです猫足ではではバイバイ




宜しかったら拍手コメント(CO)お願いします絵文字名を入力してください;アップロードファイル

スポンサーサイト
                 

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。